SMALL GOOD

私たちクロンティップは、
ささやかだけれども、毎日をより楽しく、より心地よく暮らすための、
魅力とストーリーの詰まった、独自性・デザイン性に優れるプロダクトを、
世界中から日本へ、また日本から世界へ提案します。

Brands

Press

  • 2019.02.01 ヘルシーバックバッグフェア情報最新

    ●北千住マルイ 9/18-2/28
    ●大阪タカシマヤ 1/30-2/5
    ●横浜ロフト 2/1-2/20
    ●私の部屋 吉祥寺店 2/1-2/27
    ●大丸神戸店 2/6-2/19
    ●東急東横 2/7-2/20
    ●シャポー船橋 2/8-3/4
    ●そごう千葉店 2/12-2/18
    ●仙台三越 2/13-2/26
    ●PLAZA DEPOT晴海 2/15-2/28
    ●有隣堂ミウィ橋本店 2/19-4/5
    ●大丸福岡天神店 2/20-2/26
    ●伊勢丹浦和店 2/20-2/26
    ●ジェイアール名古屋タカシマヤ 2/20-2/26
    ●東急百貨店 たまプラーザ 2/21-3/6
    ●有隣堂 横浜西口エキニア店 2/22-3/21
    ●エキュート品川 2/25-3/14
    ●伊勢丹立川店 2/27-3/5
    ●新潟伊勢丹 2/27-3/5
    ●堺タカシマヤ 2/27-3/5
    ●川西阪急 2/27-3/12
    ●PLAZA横浜ルミネ 3/1-3/13
    ●PLAZA大船ルミネウィング 3/1-3/13
    ●PLAZAルミネ荻窪 3/1-3/13

  • 2019.01.01 ヘルシーバックバッグフェア情報最新

    ●三田阪急 8/29-1/31
    ●北千住マルイ 9/18-2/28
    ●東急吉祥寺 11/3-1/14
    ●有隣堂 テラスモール湘南店 11/8-1/9
    ●二子玉川ライズ 11/22-1/15
    ●PLAZAウィング上大岡店 1/11-1/17
    ●ジェイアール名古屋タカシマヤ 1/11-1/17
    ●PLAZA 羽田空港第二ターミナル店 1/11-1/24
    ●PLAZAアトレ恵比寿店 1/25-1/31
    ●大阪タカシマヤ 1/30-2/5

  • 2018.12.21 冬季休業のお知らせ

    弊社では誠に勝手ながら、本年度の冬季休業を以下の日程で実施させていただきます。

    冬季休業
    2018年12月29日(土) ~ 2019年1月6日(日)

    冬季休業中にいただきましたお問い合わせにつきましては、
    2019年1月7日(月)以降に順次対応させていただきます。
    何卒よろしくお願いいたします。

  • 2018.12.17 『MAQUIA』 2019年1月号でノーマッドスナックのローチョコが掲載

    中綴じの特集「キレイになれる美の贈り物35」でノーマッドスナックのチョコレートが紹介されました。

  • 2020-01-12
    カテゴリトップ>カスタムパーツ>駆動系>クラッチ
    【在庫あり】PAMS パムス クラッチシステムコンバートキット Z1 Z1000 Z1000 MkII Z2 (750RS/Z750FOUR) Z750 Z900 (KZ900)■商品番号
    CCVK-WOC

    ■適合車種
    ▼KAWASAKI
    Z1
    Z1000
    Z1000 MkII
    Z2 (750RS/Z750FOUR)
    Z750
    Z900 (KZ900)

    ■詳細説明
    Z1から始まる1980年まで生産された第一世代Z系のクラッチバスケットを、2005年まで生産された後継モデルZ1000J系のものにコンバートするキットです。
    クラッチバスケットのダンパースプリングが消耗すると、アイドリング中の異音の発生はもちろん、スロットルの開閉時やエンジンブレーキ時の衝撃の吸収が出来ず、クランクシャフトやトランスミッションはおろか、ケース自体をも歪ませかねませんが、純正パーツをアッセンブリー交換が指定されているZ1系用のクラッチバスケットはもちろん、ハブやオペレーティングプレートも既に欠品となっています。
    消耗したダンパースプリングへの対策としては、バスケットを分解してのリビルトがありますが、ハウジング側やギア部分が消耗したものは、スプリングのみを交換しても不快なバックラッシュ音の発生や振動を発生する場合がありました。
    そこで容量、性能共に進化した次世代Z系であるJ系の信頼製の高い純正パーツを組み込み可能にする事で、これらの問題の解決を図ったコンバージョンキットがこちらの製品です。

    ●ボルトオン設計と、メンテナンスコストの縮小
    完全ボルトオン設計とされ、ダンパースプリングを含むクラッチバスケットはもちろん、クラッチスチールプレートによって段付き磨耗してしまうハブや、フリクションプレートとの摩擦で磨耗してしまうオペレーティングプレート等、クラッチシステムの全てのパーツを新品にアップデートしながらもこの価格です。又、消耗する各部のパーツは2005年まで製造されたJ系モデル、KZ1000Pの純正パーツによって安価に補充が可能です。
    ●大幅にアップした容量と耐久性
    第二世代J系ハウジングは第一世代Z1系に対しても大幅な容量アップと耐久性の向上がはかられています。ハウジング本体はZ1000Jから初期Z1の1.5倍もの120PSを発揮する歴代空冷Z系最強のGPZ1100でも同じものが使用されていますので、チューンナップ時の対策品としても非常に適しています。
    ●軽量で強靭な鍛造ジュラルミンハウジング
    Z1系のスチール製のハウジングに対して、J系は軽量高剛性のジュラルミン製です。鍛造製法により製造されたハウジングは耐久性にも優れ、非常に薄く作られながらもその強度はZ1系ドラッグレース用の削り出し品などとも比較になりません。これによりクラッチ廻りの慣性モーメントが減る事になります。アイドリング中のバックラッシュ音も非常に静かなものとなり、ひとたびスロットルを開けば鋭い吹け上がりを見せてくれます。
    ●軽く正確な操作性
    オペレーティングプレートセンター部はボールペアリング化され、フリクションロスの低減によってクラッチリリース時の操作感が大幅に向上します。

    ■注意点
    ※クラッチセットはZ1000J系の純正パーツも使用可能ですが、ハウジングメタルの磨耗防止とトランスミッション保護の為、オプション販売しておりますPAMSコンプリートクラッチキット(Z1000J、Z1000R、Z1100GP用)を推奨します。
    ※車体側のクラッチレリーズ及びクラッチプッシュロッドは、必ず純正のものを使用してください。社外品のレリーズキットを使用するとクラッチの切れが悪化してエンジンを痛める場合があります。



    ※在庫の状況は2019年2月20日 14:19現在のものです。

    【在庫あり】 【送料無料】駆動系 PAMS パムス CCVK-WOC

もっと読む もっと読む

About

商号 株式会社 クロンティップ FAX 03-5988-7226
設立 1999年(平成11年)11月9日 代表取締役 藤倉 和実
本社所在地 〒171-0031
東京都豊島区目白4-31-22 B1
事業内容 シューズ、ライフスタイルグッズ等の輸入卸、販売
TEL 03-5988-7225

2020-01-12
カテゴリトップ>カスタムパーツ>駆動系>クラッチ
【在庫あり】PAMS パムス クラッチシステムコンバートキット Z1 Z1000 Z1000 MkII Z2 (750RS/Z750FOUR) Z750 Z900 (KZ900)■商品番号
CCVK-WOC

■適合車種
▼KAWASAKI
Z1
Z1000
Z1000 MkII
Z2 (750RS/Z750FOUR)
Z750
Z900 (KZ900)

■詳細説明
Z1から始まる1980年まで生産された第一世代Z系のクラッチバスケットを、2005年まで生産された後継モデルZ1000J系のものにコンバートするキットです。
クラッチバスケットのダンパースプリングが消耗すると、アイドリング中の異音の発生はもちろん、スロットルの開閉時やエンジンブレーキ時の衝撃の吸収が出来ず、クランクシャフトやトランスミッションはおろか、ケース自体をも歪ませかねませんが、純正パーツをアッセンブリー交換が指定されているZ1系用のクラッチバスケットはもちろん、ハブやオペレーティングプレートも既に欠品となっています。
消耗したダンパースプリングへの対策としては、バスケットを分解してのリビルトがありますが、ハウジング側やギア部分が消耗したものは、スプリングのみを交換しても不快なバックラッシュ音の発生や振動を発生する場合がありました。
そこで容量、性能共に進化した次世代Z系であるJ系の信頼製の高い純正パーツを組み込み可能にする事で、これらの問題の解決を図ったコンバージョンキットがこちらの製品です。

●ボルトオン設計と、メンテナンスコストの縮小
完全ボルトオン設計とされ、ダンパースプリングを含むクラッチバスケットはもちろん、クラッチスチールプレートによって段付き磨耗してしまうハブや、フリクションプレートとの摩擦で磨耗してしまうオペレーティングプレート等、クラッチシステムの全てのパーツを新品にアップデートしながらもこの価格です。又、消耗する各部のパーツは2005年まで製造されたJ系モデル、KZ1000Pの純正パーツによって安価に補充が可能です。
●大幅にアップした容量と耐久性
第二世代J系ハウジングは第一世代Z1系に対しても大幅な容量アップと耐久性の向上がはかられています。ハウジング本体はZ1000Jから初期Z1の1.5倍もの120PSを発揮する歴代空冷Z系最強のGPZ1100でも同じものが使用されていますので、チューンナップ時の対策品としても非常に適しています。
●軽量で強靭な鍛造ジュラルミンハウジング
Z1系のスチール製のハウジングに対して、J系は軽量高剛性のジュラルミン製です。鍛造製法により製造されたハウジングは耐久性にも優れ、非常に薄く作られながらもその強度はZ1系ドラッグレース用の削り出し品などとも比較になりません。これによりクラッチ廻りの慣性モーメントが減る事になります。アイドリング中のバックラッシュ音も非常に静かなものとなり、ひとたびスロットルを開けば鋭い吹け上がりを見せてくれます。
●軽く正確な操作性
オペレーティングプレートセンター部はボールペアリング化され、フリクションロスの低減によってクラッチリリース時の操作感が大幅に向上します。

■注意点
※クラッチセットはZ1000J系の純正パーツも使用可能ですが、ハウジングメタルの磨耗防止とトランスミッション保護の為、オプション販売しておりますPAMSコンプリートクラッチキット(Z1000J、Z1000R、Z1100GP用)を推奨します。
※車体側のクラッチレリーズ及びクラッチプッシュロッドは、必ず純正のものを使用してください。社外品のレリーズキットを使用するとクラッチの切れが悪化してエンジンを痛める場合があります。



※在庫の状況は2019年2月20日 14:19現在のものです。

【在庫あり】 【送料無料】駆動系 PAMS パムス CCVK-WOC

Trade name: Krongthip Inc. TEL: 03-5988-7225
Establishment: November 9, 1999 FAX: 03-5988-7226
Location: B1F 4-31-22, Mejiro, Toshima-ku,Tokyo CEO Kazumi Fujikura
TEL 03-5988-7225 Contact us info@krongthip.co.jp

Map

グーグルマップを見る
Office 〒171-0031 東京都豊島区目白4-31-22 B1
TEL:03-5988-7225

Contact

メールフォーム、お電話でのお問い合わせを受け付けております。目的に応じて、下記よりお問い合わせいただきますようお願いいたします。

お取り引きに関するご相談
弊社の取扱いブランドや商品取引に関する情報など、法人のお客様はこちらよりお問い合わせください。
CONTACT US FORM
商品に関するお問い合わせ
商品に関するご質問、取り扱い店情報など、一般のお客様はこちらよりお問い合わせください。
CONTACT US FORM
お電話でのお問い合わせはこちら
☎03-5988-7225(代表) ☎03-5988-7225(代表)
受付時間は、土・日・祝日、お盆、年末年始を除く午前9時〜午後5時までとさせていただきます。