SMALL GOOD

私たちクロンティップは、
ささやかだけれども、毎日をより楽しく、より心地よく暮らすための、
魅力とストーリーの詰まった、独自性・デザイン性に優れるプロダクトを、
世界中から日本へ、また日本から世界へ提案します。

Brands

Press

  • 2019.02.01 ヘルシーバックバッグフェア情報最新

    ●北千住マルイ 9/18-2/28
    ●大阪タカシマヤ 1/30-2/5
    ●横浜ロフト 2/1-2/20
    ●私の部屋 吉祥寺店 2/1-2/27
    ●大丸神戸店 2/6-2/19
    ●東急東横 2/7-2/20
    ●シャポー船橋 2/8-3/4
    ●そごう千葉店 2/12-2/18
    ●仙台三越 2/13-2/26
    ●PLAZA DEPOT晴海 2/15-2/28
    ●有隣堂ミウィ橋本店 2/19-4/5
    ●大丸福岡天神店 2/20-2/26
    ●伊勢丹浦和店 2/20-2/26
    ●ジェイアール名古屋タカシマヤ 2/20-2/26
    ●東急百貨店 たまプラーザ 2/21-3/6
    ●有隣堂 横浜西口エキニア店 2/22-3/21
    ●エキュート品川 2/25-3/14
    ●伊勢丹立川店 2/27-3/5
    ●新潟伊勢丹 2/27-3/5
    ●堺タカシマヤ 2/27-3/5
    ●川西阪急 2/27-3/12
    ●PLAZA横浜ルミネ 3/1-3/13
    ●PLAZA大船ルミネウィング 3/1-3/13
    ●PLAZAルミネ荻窪 3/1-3/13

  • 2019.01.01 ヘルシーバックバッグフェア情報最新

    ●三田阪急 8/29-1/31
    ●北千住マルイ 9/18-2/28
    ●東急吉祥寺 11/3-1/14
    ●有隣堂 テラスモール湘南店 11/8-1/9
    ●二子玉川ライズ 11/22-1/15
    ●PLAZAウィング上大岡店 1/11-1/17
    ●ジェイアール名古屋タカシマヤ 1/11-1/17
    ●PLAZA 羽田空港第二ターミナル店 1/11-1/24
    ●PLAZAアトレ恵比寿店 1/25-1/31
    ●大阪タカシマヤ 1/30-2/5

  • 2018.12.21 冬季休業のお知らせ

    弊社では誠に勝手ながら、本年度の冬季休業を以下の日程で実施させていただきます。

    冬季休業
    2018年12月29日(土) ~ 2019年1月6日(日)

    冬季休業中にいただきましたお問い合わせにつきましては、
    2019年1月7日(月)以降に順次対応させていただきます。
    何卒よろしくお願いいたします。

  • 2018.12.17 『MAQUIA』 2019年1月号でノーマッドスナックのローチョコが掲載

    中綴じの特集「キレイになれる美の贈り物35」でノーマッドスナックのチョコレートが紹介されました。

  • 2020-01-08
    カテゴリトップ>電機部品>電源ユニット・パワーサプライ>スイッチング電源 (TDKラムダ)>可変電源
    TDKラムダ Z60-7-J 可変電源 0〜60VDC 0〜7A 420W NN[型名] Z60-7-J
    [定格出力電圧(*1)(V)] 60
    [定格出力電流(*2)(A)] 7
    [定格出力電力(W)] 420
    [入力電圧 / 周波数(*3)] 85〜265VAC 連続入力(単相 47〜63Hz)
    [入力電流(100/200VAC)(typ.)(*4)(*17)(A)] 5.10/2.50
    [力率(typ.)] 0.99(100VAC)、0.98(200VAC)、定格出力電力時
    [効率(100/200VAC)(typ.)(*4)(*17)(%)] 83/85
    [突入電流(*5)(A)] 25 以下

    定電圧モード

    [最大入力変動(*6)] 定格電圧の 0.01% + 2mV
    [最大負荷変動(*7)] 定格電圧の 0.01% + 2mV
    [リップルノイズ(20MHz)(*8)(mV)] 50
    [リップルノイズ(5Hz〜1MHz:実効値)(*8)(mV)] 7
    [周囲温度対出力変動(PPM/℃)] 30 PPM/℃(30 分ウォームアップ後)
    [初期ドリフト] 定格出力電圧の 0.05% + 2mV(入力電圧・出力電力・周囲温度一定で通電開始後の 30 分間)
    [通電ドリフト] 定格電圧の 0.02%(入力・負荷電流・周囲温度一定で 30 分ウォームアップ後、8 時間以上の間隔をおいた場合)
    [リモートセンス最大補正電圧(V)] 3
    [プログラミング応答時間(立上り:0〜Vomax)(*9)(mS)] 50
    [プログラミング応答時間
    (立下がり :0〜Vomax)]
     全負荷時(*9) 30
     Td(typ.)(16) 380
     無負荷時(*10)(*13)(*15) 100
     無負荷時(*10)(*14)(*15) 310
    [過渡応答時間(負荷急変時)(mS)] 1ms 以下(ローカルセンス時)注)出力電圧が定格電圧の 0.5% 以内に復帰する時間をいいます。
    (負荷電流の変動値は定格の 10〜90%、出力電圧は定格の 10〜100%)
    [出力保持時間(Typ.)(*18)(mS)] 16

    定電流モード

    [最大入力変動(*6)] 定格出力電流の 0.01% + 2mA
    [最大負荷変動(*11)] 定格出力電流の 0.01% + 5mA
    [内蔵部品の温度ドリフトによる負荷変動] 定格出力電流の 0.05% 以下(負荷条件変更後の 30 分間)
    [リップルノイズ(5Hz〜1MHz 実効値)(*12)(mA)] 8
    [周囲温度対出力変動(PPM/℃)] 100PPM/℃(30 分ウォームアップ後)
    [初期ドリフト] 定格出力電流の 0.1%(入力電圧・出力電力・周囲温度一定で通電開始後の 30 分間)
    [通電ドリフト] 定格電圧の 0.05%(入力・負荷電流・周囲温度一定で 30 分ウォームアップ後、8 時間以上の間隔をおいた場合)

    アナログプログラミング・モニタリング
    最大 Low レベル入力信号: 0.8Vmax.、最小 High レベル入力信号: 2.0Vmin.、最大シンク電流: 8mAmax.、正方向エッジトリガ幅: 10us(min.) TpLH/TpHL=1us(max.)
    [出力電圧可変用電圧プログラミング] 定格電圧の0〜100%(プログラミング電圧選択可能:0〜5V / 0〜10V)、精度とリニアリティは定格電圧の±0.5%
    [出力電流可変用電圧プログラミング(*13)] 定格電流の 0〜100%(プログラミング電圧選択可能:0〜5V / 0〜10V)、精度とリニアリティは定格電流の± 1%
    [出力電圧可変用抵抗プログラミング(*13)] 定格電圧の 0〜100%(プログラミング抵抗選択可能:0〜5k Ω / 0〜10k Ω )、精度とリニアリティは定格電圧の± 1%
    [出力電流可変用抵抗プログラミング(*13)] 定格電流の 0〜100%(プログラミング抵抗選択可能:0〜5k Ω / 0〜10k Ω )、精度とリニアリティは定格電流の± 1.5%
    [出力遮断(SO) コントロール] 外部電圧印加 : 0〜0.6V/4〜15V、または接点スイッチ。正 / 負論理選択可能。
    [出力電流モニタ(*13)] モニタ電圧選択可能:0〜5V or 0〜10V、精度は 1%
    [出力電圧モニタ] モニタ電圧選択可能:0〜5V or 0〜10V、精度は 1%.
    [電源正常動作信号] 正常(4〜5V)、異常(0V)、出力インピーダンス 500 Ω(内部回路に直列に挿入)
    [並列運転(*19)] 6台まで可能。電流バランス機能を搭載したマスタースレーブ方式
    [直列運転] 2台まで可能(保護用のダイオードが必要)
    [定電圧 / 定電流動作(CV/CC)判別信号] オープンコレクタ出力、定電流(CC)動作時 Low(ON) 、定電圧(CV)動作時 High(OFF)、最大印加電圧 30V、
    最大シンク電流 10mA
    [インターロック(ILC) ・コントロール] 接点スイッチ等で出力遮断可能 開放時 : 出力 OFF、短絡時 : 出力 ON(最大端子間電圧 : 5V)
    [ローカル/リモートアナログ・コントロール] 外部電圧印加または開放 / 短絡で切り替え可能 ローカル: 2〜15V または開放、 リモート: 0〜0.6V または短絡
    [ローカル / リモートアナログ・ステータス信号] オープンコレクタ出力、ローカル動作時 High(OFF)、リモートアナログ動作時 Low(ON)、最大印加電圧 30V、最 大シンク電流 10mA
    [外部トリガ出力信号] 最大 Low レベル出力信号: 0.8Vmax.、最小 High レベル出力信号: 2.0Vmin.、最大ソース電流: 8mAmax.、出力トリガ信号幅: 20us(typ.)
    [外部トリガ入力信号] 最大 Lowレベル入力信号:0.8Vmax.、最小Highレベル入力信号:2.0Vmin.、最大シンク電流:8mAmax.、正方向エッジトリガ幅:10us(min.) TpLH/TpHL=1us(max.)
    [プログラム信号出力 1] オープンコレクタ出力、最大印加電圧 25V、最大シンク電流 100mA
    [プログラム信号出力 2] オープンコレクタ出力、最大印加電圧 25V、最大シンク電流 100mA

    機構

    [冷却方式] 内蔵ファンによる強制空冷(吸い込み)
    [重量] 2.4kg 以下
    [耐振動] IEC60068-2-64
    [耐衝撃] 191m/s2(20G) 以下、正弦半波、 11ms、 非梱包・非動作時(IEC60068-2-27)

    安全規格 /EMC
    [適合規格]
    安全規格
    UL61010-1 / EN61010-1 / IEC61010-1 認定、
    UL60950-1, EN60950-1 準拠設計
    10V ≦ Vout ≦ 60V の場合: 出力端子および
    各種信号端子は非危険電圧
    Vout=100V の場合: 出力端子 /J1/J2 端子電圧は危険電圧。他信号端子電圧は非危険電圧。
    EMC
    IEC61326-1(EN55022/EN55024)
    〈注〉
    (*1) 最小設定電圧は定格電圧の 0.1% です。
    (*2) 最小設定電流は定格電流の 0.2% です。
    (*3) 安全規格(UL, IEC 等)申請時の定格入力電圧範囲は "100 〜240VAC(50/60Hz)" です。
    (*4) 入力電圧 100/200VAC、定格出力電力時、周囲温度 25℃
    (*5) 内蔵ノイズフィルタ部への入力サージ電流(0.2ms 以下)は除きます。
    (*6) 85〜132VAC または 170〜265VAC、出力電流一定時の値です。
    (*7) 無負荷 - 全負荷時、入力電圧一定。リモートセンシング点の電圧を測定。
    (*8) JEITA 規格、RC-9131A に準じます。( 1:1 プローブを使用 )
    (*9) 定格出力電圧の 10% ⇔ 90%、定抵抗負荷時の値です。
    (*10) 定格出力電圧の 90% から 10% の値です。
    (*11) 出力電圧可変時(定格電圧内)、入力電圧一定時の値です。
    (*12) 10V モデルは出力電圧が 2〜10V( 定格電流時)の値です。
    それ以外のモデルは出力電圧が定格の 10〜100%(定格電流時)の値です。
    (*13) 定電流プログラミングの場合、電流の設定精度とモニタリング精度には、
    初期ドリフトと内蔵部品の温度ドリフトによる負荷変動を含みません。
    (*14) 出力電圧を繰り返し降下させる場合、ある電圧降下から次の電圧降下までの期間がTd より長い場合。
    (*15) 出力電圧を繰り返し降下させる場合、ある電圧降下から次の電圧降下までの期間がTd より短い場合。
    (*16) 出力電圧を繰り返し降下させる場合、Td はある電圧降下から次の電圧降下までの最短期間。
    (*17) 絶縁アナログオプション内蔵の場合、効率は 0.5% 減となり、入力電流は0.5% 増となります。
    LAN 及び GPIB(IEEE) オプション内蔵の場合、効率は 0.25% 減となり、入力電流は0.75% 増となります。
    (*18) 定格出力電力時の値です。
    (*19) 同定格の電源 2 台以上で並列運転を行う場合、最小負荷電流は、定格の5% 以上です。

    【取寄】超小型、高電力密度で各種プログラミング機能、評価機能搭載

もっと読む もっと読む

About

商号 株式会社 クロンティップ FAX 03-5988-7226
設立 1999年(平成11年)11月9日 代表取締役 藤倉 和実
本社所在地 〒171-0031
東京都豊島区目白4-31-22 B1
事業内容 シューズ、ライフスタイルグッズ等の輸入卸、販売
TEL 03-5988-7225

2020-01-08
カテゴリトップ>電機部品>電源ユニット・パワーサプライ>スイッチング電源 (TDKラムダ)>可変電源
TDKラムダ Z60-7-J 可変電源 0〜60VDC 0〜7A 420W NN[型名] Z60-7-J
[定格出力電圧(*1)(V)] 60
[定格出力電流(*2)(A)] 7
[定格出力電力(W)] 420
[入力電圧 / 周波数(*3)] 85〜265VAC 連続入力(単相 47〜63Hz)
[入力電流(100/200VAC)(typ.)(*4)(*17)(A)] 5.10/2.50
[力率(typ.)] 0.99(100VAC)、0.98(200VAC)、定格出力電力時
[効率(100/200VAC)(typ.)(*4)(*17)(%)] 83/85
[突入電流(*5)(A)] 25 以下

定電圧モード

[最大入力変動(*6)] 定格電圧の 0.01% + 2mV
[最大負荷変動(*7)] 定格電圧の 0.01% + 2mV
[リップルノイズ(20MHz)(*8)(mV)] 50
[リップルノイズ(5Hz〜1MHz:実効値)(*8)(mV)] 7
[周囲温度対出力変動(PPM/℃)] 30 PPM/℃(30 分ウォームアップ後)
[初期ドリフト] 定格出力電圧の 0.05% + 2mV(入力電圧・出力電力・周囲温度一定で通電開始後の 30 分間)
[通電ドリフト] 定格電圧の 0.02%(入力・負荷電流・周囲温度一定で 30 分ウォームアップ後、8 時間以上の間隔をおいた場合)
[リモートセンス最大補正電圧(V)] 3
[プログラミング応答時間(立上り:0〜Vomax)(*9)(mS)] 50
[プログラミング応答時間
(立下がり :0〜Vomax)]
 全負荷時(*9) 30
 Td(typ.)(16) 380
 無負荷時(*10)(*13)(*15) 100
 無負荷時(*10)(*14)(*15) 310
[過渡応答時間(負荷急変時)(mS)] 1ms 以下(ローカルセンス時)注)出力電圧が定格電圧の 0.5% 以内に復帰する時間をいいます。
(負荷電流の変動値は定格の 10〜90%、出力電圧は定格の 10〜100%)
[出力保持時間(Typ.)(*18)(mS)] 16

定電流モード

[最大入力変動(*6)] 定格出力電流の 0.01% + 2mA
[最大負荷変動(*11)] 定格出力電流の 0.01% + 5mA
[内蔵部品の温度ドリフトによる負荷変動] 定格出力電流の 0.05% 以下(負荷条件変更後の 30 分間)
[リップルノイズ(5Hz〜1MHz 実効値)(*12)(mA)] 8
[周囲温度対出力変動(PPM/℃)] 100PPM/℃(30 分ウォームアップ後)
[初期ドリフト] 定格出力電流の 0.1%(入力電圧・出力電力・周囲温度一定で通電開始後の 30 分間)
[通電ドリフト] 定格電圧の 0.05%(入力・負荷電流・周囲温度一定で 30 分ウォームアップ後、8 時間以上の間隔をおいた場合)

アナログプログラミング・モニタリング
最大 Low レベル入力信号: 0.8Vmax.、最小 High レベル入力信号: 2.0Vmin.、最大シンク電流: 8mAmax.、正方向エッジトリガ幅: 10us(min.) TpLH/TpHL=1us(max.)
[出力電圧可変用電圧プログラミング] 定格電圧の0〜100%(プログラミング電圧選択可能:0〜5V / 0〜10V)、精度とリニアリティは定格電圧の±0.5%
[出力電流可変用電圧プログラミング(*13)] 定格電流の 0〜100%(プログラミング電圧選択可能:0〜5V / 0〜10V)、精度とリニアリティは定格電流の± 1%
[出力電圧可変用抵抗プログラミング(*13)] 定格電圧の 0〜100%(プログラミング抵抗選択可能:0〜5k Ω / 0〜10k Ω )、精度とリニアリティは定格電圧の± 1%
[出力電流可変用抵抗プログラミング(*13)] 定格電流の 0〜100%(プログラミング抵抗選択可能:0〜5k Ω / 0〜10k Ω )、精度とリニアリティは定格電流の± 1.5%
[出力遮断(SO) コントロール] 外部電圧印加 : 0〜0.6V/4〜15V、または接点スイッチ。正 / 負論理選択可能。
[出力電流モニタ(*13)] モニタ電圧選択可能:0〜5V or 0〜10V、精度は 1%
[出力電圧モニタ] モニタ電圧選択可能:0〜5V or 0〜10V、精度は 1%.
[電源正常動作信号] 正常(4〜5V)、異常(0V)、出力インピーダンス 500 Ω(内部回路に直列に挿入)
[並列運転(*19)] 6台まで可能。電流バランス機能を搭載したマスタースレーブ方式
[直列運転] 2台まで可能(保護用のダイオードが必要)
[定電圧 / 定電流動作(CV/CC)判別信号] オープンコレクタ出力、定電流(CC)動作時 Low(ON) 、定電圧(CV)動作時 High(OFF)、最大印加電圧 30V、
最大シンク電流 10mA
[インターロック(ILC) ・コントロール] 接点スイッチ等で出力遮断可能 開放時 : 出力 OFF、短絡時 : 出力 ON(最大端子間電圧 : 5V)
[ローカル/リモートアナログ・コントロール] 外部電圧印加または開放 / 短絡で切り替え可能 ローカル: 2〜15V または開放、 リモート: 0〜0.6V または短絡
[ローカル / リモートアナログ・ステータス信号] オープンコレクタ出力、ローカル動作時 High(OFF)、リモートアナログ動作時 Low(ON)、最大印加電圧 30V、最 大シンク電流 10mA
[外部トリガ出力信号] 最大 Low レベル出力信号: 0.8Vmax.、最小 High レベル出力信号: 2.0Vmin.、最大ソース電流: 8mAmax.、出力トリガ信号幅: 20us(typ.)
[外部トリガ入力信号] 最大 Lowレベル入力信号:0.8Vmax.、最小Highレベル入力信号:2.0Vmin.、最大シンク電流:8mAmax.、正方向エッジトリガ幅:10us(min.) TpLH/TpHL=1us(max.)
[プログラム信号出力 1] オープンコレクタ出力、最大印加電圧 25V、最大シンク電流 100mA
[プログラム信号出力 2] オープンコレクタ出力、最大印加電圧 25V、最大シンク電流 100mA

機構

[冷却方式] 内蔵ファンによる強制空冷(吸い込み)
[重量] 2.4kg 以下
[耐振動] IEC60068-2-64
[耐衝撃] 191m/s2(20G) 以下、正弦半波、 11ms、 非梱包・非動作時(IEC60068-2-27)

安全規格 /EMC
[適合規格]
安全規格
UL61010-1 / EN61010-1 / IEC61010-1 認定、
UL60950-1, EN60950-1 準拠設計
10V ≦ Vout ≦ 60V の場合: 出力端子および
各種信号端子は非危険電圧
Vout=100V の場合: 出力端子 /J1/J2 端子電圧は危険電圧。他信号端子電圧は非危険電圧。
EMC
IEC61326-1(EN55022/EN55024)
〈注〉
(*1) 最小設定電圧は定格電圧の 0.1% です。
(*2) 最小設定電流は定格電流の 0.2% です。
(*3) 安全規格(UL, IEC 等)申請時の定格入力電圧範囲は "100 〜240VAC(50/60Hz)" です。
(*4) 入力電圧 100/200VAC、定格出力電力時、周囲温度 25℃
(*5) 内蔵ノイズフィルタ部への入力サージ電流(0.2ms 以下)は除きます。
(*6) 85〜132VAC または 170〜265VAC、出力電流一定時の値です。
(*7) 無負荷 - 全負荷時、入力電圧一定。リモートセンシング点の電圧を測定。
(*8) JEITA 規格、RC-9131A に準じます。( 1:1 プローブを使用 )
(*9) 定格出力電圧の 10% ⇔ 90%、定抵抗負荷時の値です。
(*10) 定格出力電圧の 90% から 10% の値です。
(*11) 出力電圧可変時(定格電圧内)、入力電圧一定時の値です。
(*12) 10V モデルは出力電圧が 2〜10V( 定格電流時)の値です。
それ以外のモデルは出力電圧が定格の 10〜100%(定格電流時)の値です。
(*13) 定電流プログラミングの場合、電流の設定精度とモニタリング精度には、
初期ドリフトと内蔵部品の温度ドリフトによる負荷変動を含みません。
(*14) 出力電圧を繰り返し降下させる場合、ある電圧降下から次の電圧降下までの期間がTd より長い場合。
(*15) 出力電圧を繰り返し降下させる場合、ある電圧降下から次の電圧降下までの期間がTd より短い場合。
(*16) 出力電圧を繰り返し降下させる場合、Td はある電圧降下から次の電圧降下までの最短期間。
(*17) 絶縁アナログオプション内蔵の場合、効率は 0.5% 減となり、入力電流は0.5% 増となります。
LAN 及び GPIB(IEEE) オプション内蔵の場合、効率は 0.25% 減となり、入力電流は0.75% 増となります。
(*18) 定格出力電力時の値です。
(*19) 同定格の電源 2 台以上で並列運転を行う場合、最小負荷電流は、定格の5% 以上です。

【取寄】超小型、高電力密度で各種プログラミング機能、評価機能搭載

Trade name: Krongthip Inc. TEL: 03-5988-7225
Establishment: November 9, 1999 FAX: 03-5988-7226
Location: B1F 4-31-22, Mejiro, Toshima-ku,Tokyo CEO Kazumi Fujikura
TEL 03-5988-7225 Contact us info@krongthip.co.jp

Map

グーグルマップを見る
Office 〒171-0031 東京都豊島区目白4-31-22 B1
TEL:03-5988-7225

Contact

メールフォーム、お電話でのお問い合わせを受け付けております。目的に応じて、下記よりお問い合わせいただきますようお願いいたします。

お取り引きに関するご相談
弊社の取扱いブランドや商品取引に関する情報など、法人のお客様はこちらよりお問い合わせください。
CONTACT US FORM
商品に関するお問い合わせ
商品に関するご質問、取り扱い店情報など、一般のお客様はこちらよりお問い合わせください。
CONTACT US FORM
お電話でのお問い合わせはこちら
☎03-5988-7225(代表) ☎03-5988-7225(代表)
受付時間は、土・日・祝日、お盆、年末年始を除く午前9時〜午後5時までとさせていただきます。